心を開いてもらうという意識

 ホワイトニングカウンセリング研修を受けられた方の感想です。

 今まで問診するときは、症状を把握することばかりを重視しており、その患者様のバックグラウンドを聞き出したり、承認をして心を開いてもらうという意識が薄かったように思います。ホワイトニングのセミナーは、ホワイトニングだけでなく、普段の診療にも役立つことが多く、いろいろな気づきができました。
 自分自身では、力加減や言葉遣い、音などに配慮していたつもりですが、まだまだ足りないことに改めて気づかされました。カウンセリングは特に助手さんにも勉強になることが多いと思いますので、衛生士以外のスタッフにも、積極的に今回のセミナーを通して学んだ事を伝えていきたいと思います。