カウンセリング講習を受けて

カウンセリング講習 二回目の 方の感想です。

 

カウンセリング講習を受けて

 

前回の講習を終えてから カウンセリングのテキスト 動画を

くりかえし見て 覚えていましたが、実際に行ってみると

言い回しがうまく出来なかったり

セリフをそのままで応えてしまったこともありました。

 

質問に対して覚えた知識を自然にわかりやすく

伝えることが出来ず、

その場面に応じて臨機応変にうまく対応することが

出来ませんでした。

 

問診の中でも 苦手とするのが患者さんに対して

”共感する”ほめる”ということです。

 

コミュニケーションをうまく行うためのポイントなのですが、

メモを取りながら 次の質問の内容を考えたりと、

問診を行うことに集中しすぎて、大事なポイントを

忘れてしまったり、実際に 行うことが 出来ても何か

ぎこちなかったりを繰り返し

なかなかうまく出来ませんでした。

 

しかし、佐藤さんが 私の苦手とする部分をどのようにしたらいいのか

丁寧に 改善方法を考えて教えてくださり、

ご指導してくださったおかげで 最終のまとめのときには

自然にうまく出来るようになっていて

どんどん成長していると言っていただくことが出来

すごく嬉しかったです。

 

カウンセリングでは、どのようにすれば患者さんがホワイトニングを

やりたいと思っていただけるのか、内容を理解してもらうには、

どのように説明すれば伝わりやすいのかを一つ一つこなしていく

大切さと難しさを改めて感じました。

 

患者さんに正確な知識を伝えるために基本的な知識を

学ぶことも 大切なのですが 他にも そのことに

関連した情報や患者さんがイメージしやすいような言い回しで行い、

伝えることで 口腔に対して意識を高めてもらうことも出来、

患者さんからの信頼を得ることが出来ると思いました。

 

 

今回の講習を受けて、講習を受ける前までは一通りやってみると、

うまくスムーズに進めることが出来ず 覚えられていなかったことに

焦りや不安を感じていました。

 

 

今回、どのようにすれば次の展開に自然に持っていけるのか、

苦手としていた問診の部分をどのようにするればうまく出来るのかなど

改善すべきところを一つ一つ丁寧にご指導していただきながら

実践していったことで 講習前より カウンセリングに対して

自身を持つことが出来ました。

 

講習前までは

”カウンセリングが苦手・やりたくない”という思いが

強かったのですが、講習を終えた今は 苦手意識がなくなり、

カウンセリングが得意といえるように 今以上に もっと

頑張ろうと思えるようになりました。

 

 

次回までの目標もたてたので、その目標を達成できるように過ごし、

講習を受けることが出来ていることへの感謝の気持ちを忘れずにm

残りの講習も 頑張っていきます。