「○○の持ち方からエプロンのかけ方、タオル、○○のかけ方まで意識すること」

ホワイトニングプロフェッショナル養成セミナーを受けられた歯科衛生士さんの感想です。

前回はホワイトニングについての基礎知識とカウンセリングについて、コミュニケーションについて学ばせていただきましたが、今回は実践的な接客について学ぶことができました。

*患者さんが院内に入ってこられてから院外に出られるまで、常におもてなしの精神で手を抜かないこと

*待合室で○○や○○の設置、さらに口腔内への関心と知識がつき、興味をもってもらう

*クライラントの誘導目の前に立ったときからおもてなしの開始
 笑顔、姿勢、身だしなみ、○○、仕草をすべて気をつける、丁寧にすること

*○○の持ち方からエプロンのかけ方、タオル、○○のかけ方まで意識すること

*施術ではひとつでも不快感を与えないこと、声かけ、
○○で粘膜排除、○を動かさない、○を置かない、○○を少なく

*完全にリラックスしていただく癒しの空間づくりには、すべて流れ作業ではいけない
 ○が大事、自然にこなすこと

クライアントに歯科は「こんなもんだよな」という感覚から「ここまでしてくれた!」「すごくよかった」という感動を施術はもちろん、接客でも与えられるよう実践を繰り返し繰り返し、自分のものにしていきたいです。

koe2