“話すのは技術、聴くのは器”どちらも足りていないと感じました。

ホワイトニングプロフェッショナル養成セミナーを受けられた歯科衛生士さんの感想です。

考察・感想

今後自分に必要だと感じたことは、自分と組織に自信をつけることです。

特に自分。

自分に自身をつけなければ、最も大切な患者さんとコミュニケーションをとることができないからです。
“話すのは技術、聴くのは器”どちらも足りていないと感じました。

どれだけ白くなるのか、どれだけ持つのか、痛くないのか、などよく質問されることに対応すること、さらにその背景には何があるのかを聴くこと、プラス専門家としての知識を与えてより患者さんの信頼を得たいと思います。

ティーチングのみとなっていたので、コーチング、傾聴に力を入れていきたいです。

私の目標は歯科医院を楽しい場所、会いに来ていただける場所にすることなので、習ったことをインプット・アウトプットして目標に近づけるよう頑張りたいです。

IMG_1456

koe2