「話の仕方一つで良い方向に行くことを教わりました。」

ボーテのフォローアップ研修を受けられたK歯科医院 歯科衛生士さんの感想です。

本日は午前中、新人のTさんのホワイトニング施術練習と、その間に交代で、辻さんにカウンセリングをしていただきました。
色々と話をしていただき、自分の考え方の狭さに気づきました。

36年前、私も田舎から出て、この高槻で一人暮らしを始め、右も左もわからない土地での不安、初めて働く職場での緊張感を思い出しました。今まさにTさんはその時の私と同じ状態です。

先日、あることでTさんにきつくあたってしまいました。

なんでこれくらいのことができないの?こうするのが当たり前!という前提でかなりきつい態度で接してしまいました。
仕事かえり、彼女から「すみませんでした!!」といってきてくれました。

そこで話をしたら、私の勘違いもありました。和解はしたものの、後味が少し悪く、これからどう接するべきかモヤモヤ感がありました。

今日辻さんから、たくさんのアドバイスをいただきました。
その中で、話の仕方一つで良い方向に行くことを教わりました。短期な私の性格は、年を重ねるごとに少しは治るかな・・と思っていましたが、性格はそんなに変わるものではなく、それよりもその後の話の仕方で自分も楽になれるし、相手もわかってくれる。「なぜそう思うのかを理解する」、少し「待つ」という時間も必要なんだと教えていただきました。

今日、辻さんを交え、4人で話をしていて、彼女がすごく「素直」なことがわかりました。
短所ばかり目立ってゆっくりと話をすることを避けてしまっていたせいか、その素直さに気がつきませんでした。
これから彼女も覚えることが多くて大変ですが、やさしくフォローしながら、私自身も勉強させて頂きます。

今日の1日は、今までで一番ハっとした6時間でした。
辻さん、ありがとうございました。

koe2